妊婦健康診査とは?

妊娠したら、妊娠の経過を確認したり、妊娠中に発症する合併症などの予防のための体調管理をしたりするために、定期的に産婦人科で健康診査を受けます。健康に赤ちゃんを産むためにとても大切な診査ですので、定期的に通いましょう。

 

[受診の間隔(一般的な例)]
・妊娠初期から予定日を決定するまで 1〜2週間に1回
・予定日を決定する頃から23週まで 4週間に1回
・24週から35週まで2週間に1回・36週から分娩まで1週間に1回  
※合計14回となります    
                                                                                                          

■妊婦健康診査の助成
天童市では、母子健康手帳交付の際に、妊婦健康診査受診票(14回分)と子宮頸がん検診、性器クラミジア検査、HTLV−1の抗体検査、超音波検査の受診票を交付します。(天童市民の方のみ有効)


 ■妊婦健康診査の里帰り助成
天童市では、里帰りに伴い、山形県外の医療機関で受診した妊婦健康診査について、費用の助成を行います。助成方法は償還払いとなりますので、申請時に医療機関で支払った時の領収書が必要となります。県外医療機関で受診する予定の方は、領収書を大切に保管してください。
※詳しくは天童市ホームページ

 

天童市特定不妊治療費助成
天童市では、特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受けているご夫婦に対し、山形県の助成限度額を超えた場合、1回 の治療につき20万円を限度に助成します。

 

 

〔問合せ先〕
 天童市健康センター内
 天童市健康課
 TEL 023−652−0884