病後児保育室では、病気の回復期にあり、小学校・保育園・幼稚園などの集団での保育や家庭での保育が困難なときに、専任の看護師・保育士が預かります。
この事業は子育てと就労の両立を支援し、児童の健全な育成を図ることを目的としています。

■対象となるお子さん
 医師の利用承諾を得ている、天童市内に居住する満1歳から小学6年生、および市内に勤務する保護者の
 満1歳から小学6年生までの児童

■対象となる疾患
 (右の疾患で回復期の状態)感冒、消化不良など児童が罹患する疾患、
 感染性疾患(麻しん、水痘、風しんなど)、喘息などの慢性疾患、骨折などの外傷性疾患

■開設日
 月〜土曜日(祝日及び年末年始を除く)

■保育時間
 午前8:00〜午後6:00

■ところ
 天童市健康センター内 市病後児保育室「きらきら」

■受け入れ人数
 1日2人(1回の利用で原則7日まで利用可能) 

■利用料
 日額2,000円(給食は実費)

 ※事前の登録と前日までの予約が必要です。


<申し込み・問い合わせ>
 天童市健康センター内
 天童市 健康課  TEL 652−0884
 


 


大きな地図で見る